« 2007年8月5日 | トップページ | 2007年8月7日 »

2007年8月6日

【絵本】 24

作者が祖母との思い出をもとに描いた作品です。
幼いネズミが一緒に暮らしていた年老いたゾウとの別れを受け入れていく
心のプロセスが描かれています。
(利用対象 小学生)

だいじょうぶだよ、ゾウさん Book だいじょうぶだよ、ゾウさん

著者:ヴァレリー ダール,ローレンス ブルギニョン
販売元:文溪堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この絵本の内容は、おにぎり作りです。
読み終わるとおにぎりを食べたくなるかもしれません。
(利用対象 幼児)

おにぎり Book おにぎり

著者:平山 英三,平山 和子
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気絵本「がまくんとかえるくん」シリーズ第4弾です。
がまくんとかえるくんの友情物語が、ほのぼのと描かれています。
「あしたするね」「たこ」「がたがた」「ぼうし」「ひとりきり」の短編5話
が収められています。
(利用対象 幼児)

ふたりはきょうも (ミセスこどもの本) Book ふたりはきょうも (ミセスこどもの本)

著者:アーノルド・ローベル
販売元:文化出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

100種類のことわざを楽しい絵と分かりやすい言葉で解説した絵本です。
右ページに昔から伝わることわざ、左ページに五味太郎流に言い換えた
ことわざがで構成されています。「出るくいはうたれる」→「美人はつらいよ」
「花よりだんご」→「パンダよりパンだ」
(利用対象 小学生 中学生 一般)

ことわざ絵本 Book ことわざ絵本

著者:五味 太郎
販売元:岩崎書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ファーブル昆虫記」が絵本になって登場です。
克明に細やかに、そして詩的に描かれた作品です。
「解説」には絵の説明が分かりやすく載っているのでファーブルの世界を、
とてもよく知ることができます。
(利用対象 幼児 小学生)

ファーブル昆虫記の虫たち〈1〉 (KumadaChikabo’s World) Book ファーブル昆虫記の虫たち〈1〉 (KumadaChikabo’s World)

著者:熊田 千佳慕
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いろいろな動物のお母さんと赤ちゃんの様子があたたかく描かれています。
絵はページいっぱいで、文字は少ないです。
(対象年齢 0才から)

ママだいすき Book ママだいすき

著者:ましま せつこ,まど みちお
販売元:こぐま社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

童話「きつねのでんわボックス」の絵本版(オールカラー)です。
子ぎつねを亡くした母ぎつねが、電話ボックスに毎日電話をかけに来る
人間の男の子に自分の子の姿を重ね合わせる物語です。
(利用対象 幼児)

きつねのでんわボックス Book きつねのでんわボックス

著者:たかす かずみ,戸田 和代
販売元:金の星社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おばけのバーバパパの誕生が描かれています。
(利用対象 幼児)

おばけのバーバパパ Book おばけのバーバパパ

著者:アネット=チゾン,タラス=テイラー,やました はるお
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

小学校の国語の教科書にも出てくるお話です。
ねずみのアレクサンダは、子供達にちやほやされているオモチャの
ぜんまいねずみのウイリーを見て自分もウイリーのようになりたいと思います。
が、ある日ウイリーは飽きられてゴミ箱に捨てられてしまいます…。
本当の幸せについて考えさせられる作品です。
絵は美しいコラージュで表現されています。
(利用対象 幼児)

アレクサンダとぜんまいねずみ―ともだちをみつけたねずみのはなし Book アレクサンダとぜんまいねずみ―ともだちをみつけたねずみのはなし

著者:レオ・レオニ
販売元:好学社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

生まれつき翅の調子がわるい蛍が主人公です。
(利用対象 幼児)

えほんとべないほたる (1) Book えほんとべないほたる (1)

著者:小沢 昭巳,関 重信
販売元:ハート出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

長い長い名前をつけてもらった男の子のお話です。
(利用対象 小学生)

落語絵本 じゅげむ (落語絵本 (4)) Book 落語絵本 じゅげむ (落語絵本 (4))

著者:川端 誠
販売元:クレヨンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パリを舞台にした元気でおてんばな女の子マドレーヌが
主人公のロングセラー絵本です。
(利用対象 幼児 小学生)

げんきなマドレーヌ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) Book げんきなマドレーヌ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

著者:ルドウィッヒ・ベーメルマンス,瀬田 貞二,Ludwig Bemelmans
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

お天気用語で、やまださん一家の一日の様子を描いたユーモラスな絵本です。
(利用対象 幼児)

やまださんちのてんきよほう Book やまださんちのてんきよほう

著者:長谷川 義史
販売元:絵本館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

家族3人が不思議なデパートで奇想天外な買い物をするお話です。
文章はほとんどありません。
(利用対象 幼児)

うえへまいりまぁす (PHPわたしのえほんシリーズ) Book うえへまいりまぁす (PHPわたしのえほんシリーズ)

著者:長谷川 義史
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

青、緑、白、黒、の4色だけで彩られた絵本ですがロングセラーの名作です。
4匹のおたまじゃくしが4匹のカエルになって冬眠するまでの1年間が
生き生きとユーモラスに描かれています。
(読んであげるなら3才から)

ゆかいなかえる (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) Book ゆかいなかえる (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

著者:ジュリエット・ケペシュ,いしい ももこ
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

わにわにシリーズの第3弾ですが、1作目2作目と同様にわにの絵が
リアルに描かれてます。
(利用対象 幼児)

わにわにのごちそう (幼児絵本シリーズ) Book わにわにのごちそう (幼児絵本シリーズ)

著者:小風 さち
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

幼稚園の卒園歌の一つ「みんなともだち」が絵本になってます。
(利用対象 幼児)

みんなともだち (ピーマン村の絵本たち) Book みんなともだち (ピーマン村の絵本たち)

著者:村上 康成,中川 ひろたか
販売元:童心社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

春の訪れを喜ぶ動物たちにお話しです。白黒の絵で描かれた作品ですが、
ラストシーンでは、雪景色の中に動物たちが輪になって見ている
「黄色の花」が描かれています。
(読んであげるなら3才から)

はなをくんくん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) Book はなをくんくん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

著者:ルース・クラウス,マーク・シーモント,きじま はじめ
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

荒れ果てた地に木を1本づつ植えてゆき
緑の森をよみがえらせたエルゼアール・ブフィエの半生です。
(利用対象 小学生)

木を植えた男 Book 木を植えた男

著者:フレデリック バック,ジャン ジオノ,ジャン・ジオノ
販売元:あすなろ書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

どろぼうの学校での校長先生と生徒とのやりとりが、とてもコミカルに
描かれている絵本です。
登場する泥棒たちは、ちょっと抜けてて愛嬌たっぷりです。
最後は捕まる愉快なオチです。
(対象年齢 3・4才から)

どろぼうがっこう (かこさとしおはなしのほん 4) Book どろぼうがっこう (かこさとしおはなしのほん 4)

著者:加古 里子
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こおろぎのぼうやが、バッタ、カマキリ、あわふき虫、セミなどに
あいさつをしようと羽をこすって音を出そうと試みますが音が出ません。
しかし、こおろぎの女の子に会ってあいさつをしたら綺麗な音が
出たというお話です。
最後のページを開くとこおろぎの鳴き声が聞ける仕掛け付きです。
貼り絵がとても美しい作品です。
(利用対象 幼児)

だんまりこおろぎ―虫の音がきこえる本 (音のでる絵本) Book だんまりこおろぎ―虫の音がきこえる本 (音のでる絵本)

著者:エリック カール
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ばばばあちゃんシリーズの第1作目です。
(読んであげるなら3才から)

いそがしいよる―ばばばあちゃんのおはなし    こどものとも傑作集 Book いそがしいよる―ばばばあちゃんのおはなし こどものとも傑作集

著者:さとう わきこ
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

しりとり Book しりとり

著者:谷川 俊太郎,和田 誠
販売元:いそっぷ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

絵本は基本的に大人が読んでも楽しめると思うのですが、
「まよなかのだいどころ」は子供専用の絵本かと思います。
(利用対象 幼児)

まよなかのだいどころ Book まよなかのだいどころ

著者:モーリス・センダック,じんぐう てるお,神宮 輝夫
販売元:富山房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

素朴な絵と子どもが好きな繰り返しの文章が出てくるロシア民話です。
おばあさんが作ったおだんごぱんが、ころころ転がって逃げてしまうお話です。
途中、いろいろな動物に食べられそうになりますが、
「ぼくは天下のおだんごぱん。…おじいさんからもおばあさんからも逃げ出したのさ。おまえなんかに捕まるかい」と歌いながら逃げます。
しかしラストは賢いキツネに食べられてしまいます。
(読んであげるなら4才から)

おだんごぱん―ロシア民話 Book おだんごぱん―ロシア民話

著者:瀬田 貞二,脇田 和
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「どうして、お昼はおしまいになってしまうの?」「風は、やんだらどこへいくの?」
「山は、てっぺんまでいったら、どこへいくの?」といった子供の質問に
母親が答えるお話です。絵は鉛筆でやさしく描かれています。
(対象年齢 5・6才から)

かぜはどこへいくの Book かぜはどこへいくの

著者:シャーロット・ゾロトウ
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大きな勇気・小さな勇気・ちょっとした勇気。
いろいろな角度から勇気について考えることができる絵本です。
英文併記。
(利用対象 幼児 一般)

勇気 Book 勇気

著者:バーナード ウェーバー
販売元:ユーリーグ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

地面の上と下での動物と植物の様子がシンプルに描かれた絵本です。
(読んであげるなら5・6才から)

じめんのうえとじめんのした (福音館のかがくのほん) Book じめんのうえとじめんのした (福音館のかがくのほん)

著者:アーマ E.ウェバー,藤枝 澪子
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 2007年8月5日 | トップページ | 2007年8月7日 »